Vz Editor
2018-04-21T18:05:28+09:00

コマンド拡張で学ぶVZマクロ入門 #38

番号記号初期キー機能
#38-^QZ [PGDN](NEC-98:[RLUP])スムーズスクロールダウン

NEC-98のノーマルモードにおいてのみドット単位の流れるように美しい連続スクロールとなる。ハイレゾリューションモードやIBM-PCでは行単位の連続スクロールとなる。

スムーズスクロールの速度は可変で,起動したときのキーをそのまま押し続けるか,すぐに離すかによりモードが変わる。

センスモード
実行キーを一定時間押し続けるとセンスモードとなる。センスモードにあるときは,押しているキーを離すとスクロールが停止する。Shiftキーを押している間は高速スクロールを維持する。
ラッチモード
実行キーを即座に離すとラッチモードとなる。ラッチモードにあるときは,次のキーが有効となる。
キー機能
0〜8スクロール速度の変更(初期値3)

低速←8・7・6・5・0・1・2・3・4→高速

※数字が連続していない理由は,v1.5xにおいては0〜4だけの速度であったためである。画面をチラつかせずに低速でスムーズスクロールするには,相応のマシンパワーが要求されたため,8086やV30には荷が重かった。

Spaceスクロールの一時停止
Shift最高速度維持
関係するオプション
以下のオプションがスムーズスクロールに関係する。
オプション機能
Rsスムーズスクロール速度の初期値
Dvカラーでスムーズスクロール
Dg最上行のぶれの軽減(IBM-PCのみ)
Es^QE/^QXでスムーズスクロール

戻り値 r:常に0

s==0(編集モード)

スムーズスクロールダウン

戻り値 r:0=, -1=

s==1(文字列入力モード)

無効

s==2(コマンドラインモード)

無効

s==3(ファイラーモード)

無効

s==4(メニュー)

戻り値rの内容

s==4(1文字入力モード)

無効

マクロによる拡張

マクロによる拡張は見られない。


コマンド拡張で学ぶVZマクロ入門 #38
The VZ resources, valid XHTML 1.0 Strict. ©2007-2018 by mezala.