記事閲覧

− 野ざらし言 −

4458 Re^2: 第二の置換

文太 2018/08/11(Sat) 23:02 [4457]へのコメント
= cleanPS.def = Search with clean PS
PSを汚さない検索。シフトで上へ検索。ノーマルは下へ。
*m
10 ^NF "" ?.
        k=ks&1,
        &00 ps[=r,
        #F &Cr (r<0)? { ps], .}
	(k)? #c ? #r
        ps],
00:      (5+$)."$(50,0)$[80]"

20 ^IF "" ?.
        k=ks&1,
        &01 ps[=r,
        #F &Cr (r<0)? { ps], .}
	(k)? #c ? #r
        ps],
01:      (5+$)."$(50,0)$[80]"

*
 ある場面でなら、これは僕にはかなり使えるマクロです。
 psを汚されて、#e とかがかなり面倒という場面は、間違いなくあったから。

 瞬間的に、擬似的に、#F (^F が僕のところのキーアサイン ) が、3種類でき
るとか、、、。^NF とか ^IF とかせこいことを言わずに思い切って、^D, ^S に
してしまえば、、、。ごちゃごちゃするかなぁ、、、。「後優先」はエライです。

 再検索が効かないのがなんですねぇ。やはり #e が必要になってしまう、、、。
 これ以上は求められないだろうなぁ、実力的に。
 aa とかの2文字変数をフラグにして、再検索で #F (aa)? #e とすればよろし、
かな。甘いかな、、、。

 こういうのは、使うときにマクロファイルを開いて再カスタマイズ、不要にな
ったら、マクロメニューから手で消す、というのが得意な使い方です。ふだんか
ら全部のマクロが使えるようになってる必要なんかないんだ、というのが7年位
前の発見でした。いつまでも進歩しつづけられるお得な性格&実力。

 あまりにもコードに重複がおおいけど、グローバルマクロまたぎはいけないで
しょうね、やっぱり。使い捨ては、これでいいと思う、、、。

関連記事一覧ツリー (▼ を押すとツリー全体を一括表示します)

- 4456.第二の置換 - めざら 18/08/10-00:36

返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)

おなまえ :
Eメール :
タイトル :
メッセージ: 通常モード(推奨)  整形モード(非推奨)  preモード(空白再現)
※ プログラムコード等を含まない場合は,できるだけ通常モードをご利用ください。

参照先 :
暗証キー: (英数字で8文字以内) プレビューなし


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

処理 記事No. 暗証キー