記事閲覧

− 野ざらし言 −

4440 Re^6: 掲示板スクリプト

としき 2017/04/24(Mon) 12:30 [4439]へのコメント
http://toshiki.la.coocan.jp/
> 影響と言うか,要するに何か実害があるのですか?

理論的には、実害が発生しうる可能性がある、という程度。
業界用語(笑)では、重複コンテンツというらしい。そのまんまや。
この単語で検索しても、専門用語で、かつ、えらく詳しく解説してあるページばかりが引っかかるので要約してみます。といっても、専門用語を使わずに、そしてわかりやすく、ということを狙ったら、やっぱり長くなってしまった。

●まず、異なるURLで同一のコンテンツがあると検索エンジンに判断されてしまう可能性がある(可能性)
○すると、パワーが分散する(比喩的表現)ので、検索エンジンが表示するランキングが低下する可能性がある(可能性の2乗なので、とても小さい)
○極端な場合、検索エンジンのインデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性もある
→それがどれだけ極端かというと、例えば:
・別ドメインで同一のコンテンツだったり
・意図的に検索ランキングの操作や検索からの流入量の増大を図ろうとしていると検索エンジンに判断されたとき(広告表示やその他の金儲けの場合など)
なので、ここの掲示板程度では該当しないでしょう。

●パワーの分散する原因
○URLの評価の高さを判断する要因の大きなものに、いくつリンクされているか、というものがある
・Googleを筆頭に他の検索エンジンも、この指標は採用している
・その他にも、当然、コンテンツの中身とかドメイン名とかもある
○この、いくつリンクされているかというものの判断には、よそのサイトからのほうが影響力は大きいが、サイト内でのリンクも、それなりに影響力はある
・例えば、レスのたくさんつく発言のほうがレスの全くない発言より重要、というのは直感的にわかる
○このようなことから、URLが異なると、パワーが分散してしまう

●もうひとつは、肝心な発言が検索エンジンに拾われなくなってしまう可能性がある
○検索エンジンのクローラーの能力も有限
○サイト側のリソース(クローラー並びに一般ユーザーへの応答能力)も有限
○クローラーは、存在するURLは拾おうとがんばる
○実際、この程度の掲示板なら全部拾ってくれる
・だから、実害はない
・その代わりに、重複URLが発生する可能性が発生する

と、まぁ、こういったことから、私は個人的に、できるだけ重複コンテンツが発生しないようにしたかったわけなんですよ。でも、なぜかそれができていなかった、というのが今回の発端。
なお、実害があるか否かといった観点では、konnoさんの掲示板を見るがよろし。重複コンテンツできまくりのシステムになっていますよね。結果として、検索エンジンに拾われない・表示されない発言がどれだけあるか、ということです。ま、でも、ドメインのパワーの問題もあるし、どれだけがんばっても、WELQのように軒並み検索1位、というわけには行かないでしょう。

関連記事一覧ツリー (▼ を押すとツリー全体を一括表示します)

- 4431.掲示板スクリプト - としき 17/04/21-01:01

返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)

おなまえ :
Eメール :
タイトル :
メッセージ: 通常モード(推奨)  整形モード(非推奨)  preモード(空白再現)
※ プログラムコード等を含まない場合は,できるだけ通常モードをご利用ください。

参照先 :
暗証キー: (英数字で8文字以内) プレビューなし


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

処理 記事No. 暗証キー