記事閲覧

− 野ざらし言 −

4479 Re^7: 第二の置換

文太 2018/08/20(Mon) 20:43 [4475]へのコメント
:A
>深いも深いのですが,それ以上に個々の環境がひどく異なる上に VZ 特有の「手抜き」が絡み,そしてさらに個々の思い入れがそれ以上に異なるというところが,算譜制作の面白難しいところでありますね.こればかりは「自分ならこうするけど」とまでしか言えない.
 至言としか言いようがない。半分、僕が考えていたことと、どんぴしゃり。気持ちがいい。
 どうでもいい話。アメリカにケイト・ショパンという女性作家がいます。僕の守備範囲の時代の小説家なんですが、おそろしくピンとこない人でした。女性主人公の不倫小説『目覚め』で有名。女の子にすごく受けてました。「あれ、ぜんぜん分かんないですよ」と恩師に言ったら、「やっぱ、女には女の感性があって、内にあるものにどんぴしゃの表象(表現)を与えられると、快楽が生じるみたいなんだよな」と教えてもらいました。そんなことを思い出しました。


>YASAT さん,文字コード。
 こだわってる人、けっこういましたね。ちょっとずれて、文字番号とビットは基本だなぁ、と思う今日このごろ。なんで、#< '<'から? とか、マクロの起動キーで特殊なのは、^\[]_@だけなのかぁ(#00)、など(ちょっと通じないかな。反転して飛んでます)

>わたしは流石にワークファイルまでは手が出ないなぁ
 使い捨てバッファでなく、保存領域。tmpbuf(0-2)など「使えるのはこれだけだけど、でも、データの保存なら自前バッファがいちばん」(m.gann)というのがありました。ただ、自前バッファ(マクロバッファ)がぜんぜんあてにならないとすると、ファイルに書き出しだな、と思っています。そんなこと考えたために泥沼状態。でも、(新発見)ラムドライブにワークファイルつくれば、ほとんど、メモリに保存と変わらないよ、きっと、やってみよ、やったみよ、とかなってます。>A
 貧乏症で使いもしないもの溜め込むタイプなんですよねぇ……。

 サイトの更なる更新(!)楽しみです。#00も、まだあるの? m(__)m
 「演算式」に豊富なサンプルがほしいですねぇ、とりわけ「=」の省略とか「~」とか。誰を対象にしたサイトか? となりそうですけれど。

関連記事一覧ツリー (▼ を押すとツリー全体を一括表示します)

- 4456.第二の置換 - めざら 18/08/10-00:36

返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)

おなまえ :
Eメール :
タイトル :
メッセージ: 通常モード(推奨)  整形モード(非推奨)  preモード(空白再現)
※ プログラムコード等を含まない場合は,できるだけ通常モードをご利用ください。

参照先 :
暗証キー: (英数字で8文字以内) プレビューなし


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

処理 記事No. 暗証キー